明日会える?

2010年08月14日

Ubuntu10.04.LTS にSun java インストール

1.apt-getのリポジトリを追加

sudo add-apt-repository 'deb http://archive.canonical.com/ lucid partner'

2.一度アップデートを実行してから、インストール。
sudo apt-get update
sudo aptitude install sun-java6-jdk

libc-bin のトリガを処理しています ...
ldconfig deferred processing now taking place
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています... 完了
拡張状態情報を読み込んでいます
パッケージの状態を初期化しています... 完了
拡張状態情報を書き込んでいます... 完了


となって完了。

3.確認

◇バージョン
java -version

[出力結果例]
java version "1.6.0_20"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_20-b02)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 16.3-b01, mixed mode, sharing)


◇PATH
which java

[出力結果例]
/usr/bin/java


◇設定されているJava
sudo update-alternatives --config java

[出力結果例]
(sun-javaしかなければ以下のように表示される。)
There is only one alternative in link group java: /usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/bin/java
Nothing to configure.






posted by システムやさん at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Java | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。